Tinh Vo Dao - Vo Co Truyen - Tai Chi - Centre Thiêu Lâm

ホー・ホア・フエ師範、武道精神の守護神




ホー・ホア・フエ師範、武道精神の守護神

ホー・ホア・フエ師範、武道精神の守護神、「ビン・ディン」武道世界の女性使者

ビン・ディン伝統武道(ビン・ディンとはベトナム中部にある省)は、現在ベトナムに存在するあらゆる格闘技のルーツと言われている。
 
ベトナム伝統武道の本質には、5つの大切な要素がある。
 
-瞑想  Vo Dao  騎士道的精神
 
-理論  Vo Ly   合理的理論、識見
 
-実践  Vo Hoc  勤勉さ
 
-医学  Vo Y   治癒術
 
-武道法 Vo Phap 秩序の精神
 
これらすべてが、ベトナム武道の魂である。
 
ホー・ホア・フエ師範はティンヴォーダオ(Tinh Vo Dao)の創始者であり、世界60カ国以上にわたって、ベトナム武道文化の橋渡し役をした最初のベトナム人として、多くの人に知られており、今日、約8万人の門下生がいる。ベトナムや他の国の門下生たちは、彼女に「ベトナム武道の大使」という称号を授けた。
 
「黄金の女性」、ホー・ホア・フエ師範は言う。「私の願いは、ベトナム伝統武道が国際的 な武道になることです。」

ホー・ホア・フエ師範、武道精神の守護神

彼女の人生は、まさに武道のために用意されていた、、、

 
 
伝統武道への道が、ホー・ホア・フエ師範のために用意されていた。
 
彼女は南ベトナムの伝統的オペラで有名な地方(Tiên Giang)に生まれ、家族は代々、
 
Tan Giang – Son Tay(現在、An Khe Gia Laiと呼ばれている)で伝統武道を実践していた。
 
彼女の父は対仏レジスタンスで、1946年の最初の爆撃で死亡。
 
彼女が2歳のときであった。それからは祖父とともに、生まれ故郷であるタイソン県ビンディンに戻り、自分の師となる人物を探し続けた。
 
ホー・ホア・フエ師範は、その体の中にすでに息づいていた伝統武道への愛情を祖父、大師範ホー・ヴァン・カオ(Ho Van Cao)によって、最初に吹き込まれた。
 
タイソン県ビンディンでは、伝統武道を修めることが奨励されており、圧政のもと、苦しみに耐え兼ねた人々が蜂起した(西山党の乱)歴史もある。
 
彼女が10歳のとき、祖父が死亡。普通の暮らしに戻れると思った矢先の不幸な出来事で
 
あった。まだ幼かったにもかかわらず、祖父の死によって、彼女は子供時代に決別せざるを得なかった。
 
砂地と蒸し暑さから逃れ、中央高地へと移った師範は、タイ・ソン-ビン・ディン武道の
 
有名な師範、Pham Dong師に巡りあい、幸運にも、養女、そして弟子として迎えられた。
 
幼少の頃から培われてきた教育と訓練によって、彼女の武道はすでに他とは一線を画していた。彼女の知性と忍耐力は多くの師範やベテランの門下生達を驚嘆さた。彼らは、集中的で特別なレッスンを彼女に惜しみなく与えた。
 
師範は、14歳で早くもタイソン伝統武道の基本をすべて学び、サイゴンへと旅立つ。
 
サイゴンの町では、悪質な人々にも出会ったが、伝統武道に対する彼女の情熱は、一層激しく燃え上がっていた。
 
彼女はBa Tra – Tân Khanh武道を教えるHo Van Lanh(異名Tu Thien)の門下生となる。
 
Ho Van Lanhは彼女に「師範 ホー(Ho)」の名を与える。
 
フィリピン人のボクサーにイギリスボクシングを学び始めた彼女は、その後、中国人師範、
 
Lu Trong Nhoから少林拳(Thieu Lam) – Wing Chunを学ぶ。
 
同年、ホー・ホア・フエ師範は競技大会の開会ではじめての試合を行う。翌年には伝統武道の有名なボクサー、Bich Lien師範と戦い、「An Long」のテクニックを使ってわずか1分たらずで勝利を収める。その後、二人は親友となった。
 
師範は、結婚後、二度と戦わないと夫に約束した。
 
Hoa Hung(昔、bac de My Thuanと呼ばれた)に武道学校を開くため、師範は、生まれ故郷のTien Giangに戻った。しかし、彼女の運命は、サイゴンに結び付けられていた。彼女は、40歳を過ぎてから、ティンヴォーダオの学校をつくるために、サイゴンに戻り、ベトナム伝統武道を支え続けるという夢を実現するため、あちこちへと駆け回って、疲労を重ねるが、同時に他校の有名な師範たちと出会えることに幸せを感じていた。

ホー・ホア・フエ師範、武道精神の守護神

師範としての道

今日、ティンヴォーダオは伝統武道の一つとして認められており、多くの武道学校が同じように認められたいと願っている。
 
 
 
毎日、ホー・ホア・フエ師範は型や守りの動きを厳しく教えている。
 
 
 
龍武術に見られる彼女のテクニックは、10の教訓からなっている。
 
(Long Tuyen Kiem – Huynh Long Phien – Bach Long Dao – Song Long Truy thu,)
 
 
 
Long Tuyen Kiemに関していえば、60の動きがある。:刺す、切る、転がる、投げる、飛ぶ、方向を変える、叩く…;刀剣を前に出す、引く、硬直する、柔軟になる…

Quang Trung王の伝説では、彼の軍隊を率いるためにLong Tuyen Kiemが使われたと語り継がれている。王は軍隊が畏怖したその恐るべき刀剣を敵旗とともに持ち帰った。
 
他方では、ホー・ホア・フエ師範は型を作り上げるために、新たなテクニックを作り出し、
 
さらに、伝統武道の美的価値を加えた。これらは、全部で30の稽古がある。Yは18の伝統的な武器が使われていると同時に、日常生活で使用される様々な物(扇、傘…)。武器とは思えないこのような日常的な物たちは、強烈な武器に変化することができる。


武道を守る

 
 
 
今日、師範は、その武道のキャリアにおいて、輝かしい段階に到達した:4年連続武道テクニックチャンピオン(1996-1997-1998-1999);ベトナム伝統武道連盟の行政官(Lien Doan Vo Thuat Vo Co Truyen Viet Nam※)、ユネスコ(ホーチミン市)のためのベトナム武道中央研究開発の委員。
 
※« Le Vo Co Truyen »とはベトナム伝統武道学校全体を指し示すベトナムの言葉。
 
Tinh Vo Dao学校は、その連盟《Lien Doan Vo Thuat Vo Co Truyen》 の一部である。
 
しかし、彼女の意欲はとどまるところを知らない。
 
彼女の夢は、匹敵するもののない独特な質を持った故郷ビン・ディンのベトナム伝統武道を海外の友人達に広めることである。
 
師範は10年以上もの間、自分の武道技術を広め、ベトナムの他の師範たちによって発展したテクニックをさらに成熟させるために、ヨーロッパ(フランス、オランダ、イギリス、土ドイツ、ベルギー、イタリア・・・)やアフリカ(モロッコ・・・)、アメリカなど世界各地を回った。
 
同時に、彼女は、バチカン王国で気功のテクニックを教えたり、又いくつかの病院でも
 
教えた。
 
彼女はその技術を外国に広めた、ベトナムで最初の偉大な女性師範である。
 
彼女が独自に生み出した伝統武道の技術と動きであるティンヴォーダオは、ベトナム人亡命者に誇りを与え、海外の研究者、また伝統武道の師範や門下生たちを惹きつけた。
 
それらの海外の生徒達は、みんな、自分達の国でティンヴォーダオを練習するだけではなく、実際、ベトナムに来て、ホー・ホア・フエ師範に会うことを望んでいる。
 
2011年、ホ・ホア・フエ師範はダビッド・バッセ(Ho Phi Longの門下生)を
 
フランスにおけるティンヴォーダオの責任者として任命した。
 
師範は彼に、フランスやヨーロッパにおいてティンヴォーダオ様式の研修センターを置くことと、フランスはもとより、ヨーロッパにその鍛錬の場を発展させていく責任を委ねた。
 

炎 ベトナム武道 ティンヴォーダオ派の未来

ダビッド・バッセは妻のリズと師範Ho Tieu Phung(5歳よりホー・ホア・フエ師範の愛弟子)とともに、ティンヴォーダオを学ぶ生徒や教える師範のため、また師範になることを夢見る人々の研修を補うために、研修センターを創設する。
 
 
 
- 気功 (錦の8部- BAT DOAN CAM)  呼吸テクニックの訓練、武道における特性の   強化と薬用の授業
 
-          木製の胴体模型を用いた自己防衛方法(Wing Chun)
 
-          Vo Co Truyenプログラム
 
-          伝統的な18の武器を使っての練習あるいは改良
 
(扇、竿、傘、斧、二本の短刀、二本の刀、二本の蝶の短刀、短い棒)
 
ホー・ホア・フエ師範が生み出したティンヴォーダオを代表する場
訓練は、研修形式、個人授業、あるいはセンターでの継続的な訓練の形で行われるが、ベトナムでの1週間の研修もある。(ホーチミン市)
 
研修センターは、様々な訓練センターを持っており、毎日授業が行われている。
 
-          現地での宿泊可能
 
それぞれの研修生は、研修の終わりにホー・ホア・フエ学校を創設した師範、自らによって評価される。(獲得した能力を証明する学校の免状を交付)
 
今日、すでに400名の生徒が研修を継続している。
 
研修では、教育的な媒体である、テクニックノートやDVDがもらえる。





Annuaire - Clubs Sportifs en France - Sport